ブログ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログ一覧

ヒト、モノ、カネは大事です。

那覇市のファイナンシャルプランナーの松村です。

今回のテーマはヒト、モノ、カネです。

今年の10月には、消費税が10%になりますが、

消費税増税は別として、一部大企業の形態について

最近ふと思うことがあるので書かせて頂きます。

 

最近は人手不足ということはあるかもしれないが、いたずらに

人を雇って人の入れ替わりが多い企業が増えている気がする。

私は、仕事をする上での大義は熟練した技術を身につけ、お客様に

安全、安心をお届けすることが仕事をする上で大事だと思います。

 

ネットやコンビニ各種チェーン店等が普及して便利な世の中になってきたが、

逆に使い捨ての世の中になってきた気がします。

例えば家電や携帯でも購入時は手軽に買えるが、修理する職人は不足しているので

故障すると修理費は高く、時間がかかり買い替えた方が良いと思ってしまう。

 

コンビニでも人材が集まらないので、悪いということでもないが、

近所のコンビニも日本の店員さんより海外の店員さんが多い気がする。

チェーン展開が進み、現場で値段が決めれず、賞味期限が切れる前の

値引きも出来ないし、ノルマもあるということをよく聞くが、

はっきりいってやりすぎだと思う。

そこでの給料を基に経営、生活している、オーナーや店主に一定の

権限が個人的には必要だと思う。そうしないと正社員を雇い、

人にお金がかけれない。ご縁があってスタートしているわけだから

家族同様にお上も考えないといけない。特にオーナーや店主は

借入を伴いスタートしている方が大半だと思うのに、権限が

全くといってないのはおかしいと思うし、そこが倒産しようがお上は

気にもとめないような感じだと思う。

 

私が言いたいのは、今は会社が大きいから安全・安心ということで

はない。人の入れ替わりが激しい大企業は個人的にかなり

リスクが高い。更に技術も伴っていないから問題になる。

バイトテロとか最近よくニュースになっていますが、もちろん

当事者が悪いが、社会構造上現場に適正な監督者や技術者が

不足していることが大きな問題である。

 

私は、保険代理店も経営させてもらっておりますが、

損害保険協会のホームページをみると

2000年には 代理店数は342,191店 募集従事者数 1,145,252人

2017年 代理店数 186,733店 募集従事者数 2,072,888人

人口は減り、代理店は半数になっているのに

募集従事者数は2倍近くになっているのは明らかにおかしいと

皆様は思われませんか?

こんなこというと私もお上から怒られるかもしれませんが、

大企業だから技術が伴っているなんてのは大きな間違いです。

特に保険は、大きな機械とかの設備投資があまり必要ないのでなおさらです。

むしろ、少数でやっているところの方が、

親身になってくれ、技術が高い担当者がつく

可能性が高いと私は思います。

 

今回長くなりましたが、ヒト、モノ、カネを大切にそれが商売をする上での

大原則ではないでしょうか。

 

ライフアドバンス ファイナンシャルプランナー

松村 崇

TOB

TOBによってオリオンビールが、野村と米投資ファンドのカーライルグループに

買収される運びとなった。

オリオンビールは日本国内では5番目の規模のビール会社で、

皆さんご存知のように沖縄を代表する企業であった。

 

買い手としてはグローバル企業として成長させていくという

方向性だそうだ。

 

たしかにオリオン=沖縄というイメージは全国の方に

あるのではないかと思う。

私は内地出身者ですが、内地に住んでいた時は、

オリオンビールを飲む機会はほとんどなかった。

家ではあまり飲みませんが、沖縄では飲みに行くと、

ビールはだいたいオリオンです。

 

個人的な見解ですが、沖縄の企業は沖縄から内地に出店とか

グローバル化とかあまりイメージにない。

 

沖縄だけでビジネスをするということも一つの企業戦略だと

思う。

 

ただ、ある程度会社の規模が大きくなると内地にも出店とかグローバル化も

視野に入れないと成長に限界が来ると思う。

 

今後、買収先が本社をどこに置くかとか、ビールをどこで製造するか

分かりませんが、沖縄のビールオリオンビールが10年20年経つと

沖縄というイメージがなくなってしまうかもしれないと思うと、

寂しい気はする。

 

 

ライフアドバンス ファイナンシャルプランナー

松村 崇

 

 

 

2019年1月改定

那覇市のファイナンシャルプランナーの松村です。

今回は自動車保険と火災保険の来年1月の改定について書かせて頂きます。

各保険会社によって変更点が異なる点もありますので、

詳しくは現在加入の保険会社や代理店にお問合せ下さい。

 

自動車保険の一般的な大きな変更点は本人限定特約が新設され家族限定が廃止となること。

ゴールド免許割引の拡大・新車割引の拡大

ただ、軽自動車の保険料は上がる傾向です。

(全ての保険会社を調べているわけではありませんので

詳しくは現在ご加入の保険会社や代理店にお問合せ下さい。)

 

火災保険・地震保険の大きな変更点は料率改定です。

沖縄県では保険料は上がります。

また、2019年1月改定で物件の築年数によって保険料が変わり、

新し物件ほど安く、古い物件ほど高くなります。

(全ての保険会社を調べているわけではありませんので

詳しくは現在ご加入の保険会社や代理店にお問合せ下さい。)

 

特に火災保険は現在ご検討されている方は年内がお得かと思います。

 

ライフアドバンス 松村 崇

TEL 098-943-7026

 

国際競争力

那覇市のファイナンシャルプランナーの松村と申します。

今回は国際競争力と日本について書かせて頂きます。

 

インターネットの普及等により、世界が身近になりたくさんの外国の方が来られ、

様々な商品が輸出入されている。様々な方とお話させてもらうなかで、

やはり外国人の取り組みを上手にしている企業は伸びていると思う。

 

話を聞いても、書やモノづくりアニメとか日本文化に興味を持たれている外国の方は

私の想像以上に多い。

私自身お恥ずかしながら英語が話せませんが、最近これからの為に勉強を始めました。

 

なぜかっていうと正直、日本の国際競争力は落ちていると思う。

日本トップのトヨタ自動車でさえ、時価総額世界トップ50を外れそうである。

今後のことを考え、多くのスキルを持ってるにこしたことはない。

一つの技術を極限まで磨くことももちろん大切だと思うが、

人手不足の現在、たくさんの技術を持つことは仕事の幅を広げてくれると思う。

それは、例えばカレー屋でラーメンやうどんもチャーハンも提供することではなく、

英語とかエクセルとかホームページを作る能力とか、経理とか税とか法とかです。

一見本業に直結しないよう思えるかもしれないが、

料理の腕が同じであれば、他の技術をたくさん持たれてるスタッフさんが多い方が、

売り上げや利益が多い確率は圧倒的に高いと私は思います。

 

良いところも悪いところもあると思うが、

近年、働き方改革という名のもと、効率が重視される世の中にますますなっている。

それは良いことであると思うが、

経営者だけでなく、労働者も時代の変化に働き方を合わせることが求められる。

労働者自身も給料に見合った働きをしているか考えるべきであると思う。

最近も免振ダンパーの不正が続いたが、

限られた時間の中で、納期を守り質を守ることがますます求められている。

 

最近、副業が解禁されてきているが、一つの会社の給与ではなく

いろいろな会社から給与をもらい、個人で申告する人が増えてくると私は思います。

 

 

ライフアドバンス ファイナンシャルプランナー

代表 松村 崇

TEL 098-943-7026 FAX 098-943-7023

 

火災保険と自然災害

那覇市のファイナンシャルプランナーの松村です。沖縄県の方は昨日の台風大丈夫だったでしょうか?

内地にお住まいの方はこれからの時間重々お気を付け下さい。

 

近年自然災害が立て続けに起こっていますが、皆様火災保険の内容を今一度お確かめ下さい。

火災保険のプランにもよりますが、台風や水災、漏水、盗難、地震保険をつけていれば地震等も

火災保険でカバー出来ます。台風での被害も以前は20万円以上の被害でしかおりないものもありましたが、

現在、住宅は免責0が主流になっています。

 

事故が起こった際は、速やかに保険会社か担当代理店に連絡し、写真を撮り、見積もりをとって下さい。

質権・不備等なければ、保険会社に書類が届いてから一週間程度で保険金が支払われます。

 

自然災害が増えていますので、今一度火災保険の内容を確認してみてはいかがでしょうか。

 

那覇市 ファイナンシャルプランナー

ライフアドバンス 松村 崇

TEL 098-943-7026 駐車場完備