ブログ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログ一覧

優しい気持ち

煽り運転とか給付金詐欺等いまだによくニュースでみるが、人をだましたり

陥れる人がまだまだ世の中には多くいることが残念でならない。

煽り運転はドライブレコーダー等で自己防衛しないと、明日は我が身である。

煽って何がしたいのか意味が分からないし、思いやりを持って運転すれば

そうはならないのではないでしょうか。

煽り運転の罪は、重くはなりましたが正直まだまだ軽いと思う。

一瞬の判断で人生を棒に振らないように自分中心の考えではなく他者に思いやりを

持って行動していけば煽り運転も少しは減るのではないでしょうか。

時間のゆとりや心のゆとりを持って人に必要とされる人間に

なるように心がけましょう。

 

ライフアドバンス 松村 崇

産業構造の変化

近年、給与明細を見ても手取りが全く増えず残業も出来ないという話をよく聞く。

働き方改革により、一定の変化はあったのではないかと思うが、変化が起こると

それが全ての人にとって良い変化になったのかというともちろんそんなことはない。

残業したいという方もいるだろうが、今の時代長く働いて少しでも給与を増やすと

いうことが難しいしナンセンスになってきている。

今の労働者にとって給与を増やす近道はいかに単価をあげるかだ。

その為には、私は専門的なスキルを身につけることが近道だと思う。

誰でも出来る仕事は正直代わりはいくらでもいるし、競争も激しい。

 

消費税等の税金や社会保障費だけでなく、モノの値段も上がっている昨今給与があがらないと、

当然同じ生活は出来ない。また、コロナ等の影響もあり厳しい業種も多々ある。

 

自営業者だけではなく、会社員の方も残業が減り、休みが増えてきてます。

副業規定も緩和されている会社も多いかと思いますので、

自身の得意分野を生かし、社会のニーズに気付き、時間を上手く使っていける人が今後の勝ち組に

なっていくような気がします。

 

ライフアドバンス 松村 崇

 

 

自己防衛

新型コロナウィルスが全国に再拡大しており、再び生活にも影響が

出てきました。私も、本来今日から出張予定でしたが、万一のことを

考え延期することにしました。

 

コロナウィルスもそうですが、大雨や土砂崩れなども相次ぎ、

予想が難しいことが起こってきています。

備えあれば憂いなしというように、早め早めの避難を心がけましょう。

また、万一の事態に備え、出来れば保険でもカバーしておきましょう。

コロナウィルスで入院した時に備え、医療保険に加入してない方は、

医療保険を検討したり、火災保険に加入していても内容をよく把握

されていない方等は、再度保険証券を確認して、台風や水災が起こり、

被害が出た場合に補償内容はどうなっているのか前もって確認しましょう。

水災の補償を付けていない方は案外多いので、特に低層階に居住している方や

戸建て、川の近くにお住まいの方は前もって確認しましょう。

 

また、ハザードマップを確認して居住地のリスクについても確認しましょう。

安全・安心に暮らせるように普段に出来る準備は前もって行い、

大雨等で緊急の際は安全な場所へ早めの避難を心がけましょう。

 

ライフアドバンス 松村 崇

生涯未婚率

沖縄県では梅雨が明け、コロナも落ち着いてきましたが

皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

今回は生涯未婚率と老後設計について書かせて頂きます。

当事務所は、保険の代理店もさせてもらっていますが、

生命保険について、独身だから全く考えていないとい方がいます。

私は基本的にお客様の意向に沿って提案させてもらっていますが、

このお客様の考えに疑問を持っています。

 

近年、晩婚化が進み男性においては4人に1人は生涯未婚、離婚や死別を

含めると核家族化も進んでいる現在、老後の一人暮らしはもはや

あたりまえになっています。

充分な備えがあれば良いかと思いますが、全く生命保険に加入しないという

考えもリスクがかなり高いと思います。

特に医療保険や終身保険、働けなくなった時の保険等は

独身時に加入しても困ることはないかと思いますので、

歳をとるにつれ、病気でそもそも保険に入れないというリスクも

少なからず出てきますので、若くて健康なうちに、

加入する、しないは別にしても最低限の

保険について勉強するのは賢明な判断かと思います。

 

ライフアドバンス ファイナンシャルプランナー

松村 崇

 

 

インターネットでの発言

那覇市のファイナンシャルプランナーの松村です。

先日、プロレスラーの木村さんがインターネット上の誹謗・中傷を理由に自ら命を

絶った事件があったが、インターネット上の心無い発言は凶器に

なることをほとんどの方は理解していると思うが、

匿名で会ったこともない人にまして迷惑もかけられてもない人が、

好き勝手に書き込むことはもうそろそろ規制をかけるべきでは

ないだろうか?

匿名だと好き勝手にストレス解消が目的なのか分からないが、

本人のことを知りもしないのに、断片的な情報を基に

好き勝手に書く輩がいる。

テレビや新聞、雑誌等のマスコミですら真偽の判断が難しいが、

テラスハウスとかいう番組の演出かもしれない情報の一部分を

切り取って好き勝手暴言を書き込む人は冷静になって考えて欲しい。

本当に非難すべき内容なのか。本当の内容なのか。相手を傷つけてまで

書き込むべき内容なのか?

 

言論の自由はあるが、そろそろネットの言葉の暴力に対しては

厳しく取り締まった方がよいのでないかと個人的には思う。

コロナでの自粛警察といわれた人もそうだが、裁くべきは法であり

私人ではない。

 

ライフアドバンス  松村 崇