TOB

このエントリーをはてなブックマークに追加

TOBによってオリオンビールが、野村と米投資ファンドのカーライルグループに

買収される運びとなった。

オリオンビールは日本国内では5番目の規模のビール会社で、

皆さんご存知のように沖縄を代表する企業であった。

 

買い手としてはグローバル企業として成長させていくという

方向性だそうだ。

 

たしかにオリオン=沖縄というイメージは全国の方に

あるのではないかと思う。

私は内地出身者ですが、内地に住んでいた時は、

オリオンビールを飲む機会はほとんどなかった。

家ではあまり飲みませんが、沖縄では飲みに行くと、

ビールはだいたいオリオンです。

 

個人的な見解ですが、沖縄の企業は沖縄から内地に出店とか

グローバル化とかあまりイメージにない。

 

沖縄だけでビジネスをするということも一つの企業戦略だと

思う。

 

ただ、ある程度会社の規模が大きくなると内地にも出店とかグローバル化も

視野に入れないと成長に限界が来ると思う。

 

今後、買収先が本社をどこに置くかとか、ビールをどこで製造するか

分かりませんが、沖縄のビールオリオンビールが10年20年経つと

沖縄というイメージがなくなってしまうかもしれないと思うと、

寂しい気はする。

 

 

ライフアドバンス ファイナンシャルプランナー

松村 崇

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です