経済対策

コロナウィルスが世界中に蔓延し、パンデミック状態になってしまい、

沖縄県では感染者自体はまだ3人であるが、インバウンドで成長続けた

県である故、外国人がめっきり減ったことは大変痛い。

街を歩いてても、中国人を筆頭に海外の人があきらかに減った。

 

政府でも現金や商品券をばらまく話や、減税の話が出ているが、

私は先ず、大阪では前倒しで行われたが、給食費の無償化を

特に沖縄県はするべきだと思う。県として沖縄県は出生率が

高いので、不景気によって出生率が低くなるのは避けて欲しい。

その為にも、いち早く県として行動に移すべきだ。

 

IOCも政府も東京都もどうしても予定通りにオリンピックを

行いたいのは分かるが、結論を先延ばしにすると、

選手もかわいそうだし、水面下では時期を調整していると

思うが、コロナがいつ終息するか分からないので具体的な時期は

言えなくても、延期で調整しているぐらいは世界に伝えるべきでは

ないのだろうか。

 

こういうご時世トップのリーダーシップが問われるので、

行動力と決断力を持って、各トップの人には、

頑張って欲しいものである。

 

ライフアドバンス 松村 崇