コミュニケーション

那覇市のファイナンシャルプランナーの松村です。

今回コミュニケーションについて書かせて頂きます。

 

昔と違って、携帯、メール、ライン等伝達手段は多様にあるのに、

コミュニケーションに苦労するという声をよく聞く。

 

仕事が終わって、少し聞きたいことがあって連絡したら、

業務時間以外連絡しないで下さい。とか

会社の飲み会で職場全員に呼び掛けたら、

業務時間外の催しは参加しません。とか

会社の飲み会なら会社が払うべきとか、

業務時間外は全く電話に出ないし、掛けなおさない

とかいう話を最近ちょくちょく聞きます。

 

業務時間以外全く連絡が取れないというのは、

分からなくはないが、相手からハラスメントを

受けているとかいう特別な理由がなければ、

もう少し余裕を持って対応しても良いかとは思う。

 

特に仕事の時間外にわざわざ連絡を取るということは、

その人にとっては早く解決したいという

可能性が高いので、なんでもかんでも業務時間外は

対応しないというのはその人の周りからの評価を

下げることに繋がると思う。

 

まあ難しい問題ではありますが、個人的には

電話に出たり、メールやラインを返信することは

そんなに手間ではないと思うので、

きっちりしすぎるのもどうかとは思う。

 

 

ライフアドバンス 松村 崇