インターネットと買い物

ライフアドバンスの松村です。もうすぐ新元号の発表ですね。

今回はネットを使った買い物について書こうと思います。

 

ネットショッピングはお店に行く時間や手間も省けるし、

もちろん便利です。

ただ、便利さの裏に危険も潜んでいます。

基本的にはネットショッピングはクーリングオフ出来ません。

また、近年はフリマアプリの普及で仲介業者を挟む場合が多いですが、

中古品の売買も増えてきており、品物の状態を確認することが

難しくなっています。

 

正直、なんでもかんでもネットで買うというのは私は好ましく

思いません。新品の知っている商品で急ぎ買う必要があるもの、

また、その商品の知識が十分にあれば良いと思います。

ただ、家電とか服とか財布とかバッグ等々ある程度高価な

ものは、品物をお店に行って、目で見て選ぶのが好ましいと

私は思います。

 

ネットショッピングの普及で宅配業者は疲弊して人材不足が

深刻な業種です。再配達も多いのでドローンでの配達とか、

コンビニ等での受け取りとかいろいろ考えられているみたいですが、

そもそも、少しでも安く便利に手間をかけずというのは

限界を迎えているのではないでしょうか。

 

消費者も発注しているわけだから、不在が分かっているのであれば、

送料が高くても時間指定にするとか便利さを追求するならば、

対価を支払う必要があるのではないでしょうか。

個人的には、特に高額商品は、商品知識のあるプロから商品を

購入することは大変大事だと思います。

 

ライフアドバンス ファイナンシャルプランナー

松村 崇