トップページ

このエントリーをはてなブックマークに追加

 ごあいさつ
ライフアドバンスのホームページをご覧頂きありがとうございます。

私は10年程東証一部上場不動産会社に勤め営業しておりましたが、お客様の考えは様々であり、勤めていた会社の商品だけでは、お客様の状況に合った最高の提案が出来ていないのに、販売することに大きな疑問を感じておりました。そのような生活や思考の中では、大切な時間と仕事の意義を失うと考えるようになり、前職を退職し起業する決意を致しました。
ライフアドバンスという社名にした理由は、たくさんある選択肢の中から、我々が各々のお客様に合った知識の提供や詳細な説明によって、お客様の生活がより豊かになって頂き、アフターフォローを含む仕事によってお客様にご満足頂き、長いお付き合いをすることを理念としてお客様と共に歩み、人生を豊かに向上していきたいということでライフアドバンスという社名をつけ起業致しました。それから、FPとしての道を歩き出し現在に至っております。

ファイナンシャルプランナー(FP)とは将来計画・生活設計において、お金に関する問題や不安をお客様目線で考え、長期的かつ総合的な視点で様々なアドバイスや資産設計を行い、併せてその実行を援助する専門家のことです。

住宅(マイホーム)を建てる(購入する)・土地活用(駐車場・アパート・店舗・借地・売却)をする・銀行からお金を借りる、老後資金(年金)や教育資金・将来起こりうるリスクに備える為保険(生命保険・損害保険)に加入したり、人生の最期は家族や跡継ぎの為に相続・終活も考えないといけません。生きていくうえでお金に対しての悩みはつきものです。選択により大きく損をしてしまうこともよくあります。現在、日本は高齢化社会に突入し、人口も減少しています。そのような時代ですから年金は減少し、医療費や税金は増加することは間違いありません。もちろん今(現在)も大切ですが、将来計画をなるべく早くから考え資産形成をしないと安心して暮らせる老後を迎えれないかもしれません。

ライフアドバンスはファイナンシャルプランニング業務を中心として活動しております。ファイナンシャルプランナーが様々なお客様のお悩みを解決致します。また、生命保険・損害保険の乗合代理店として保険のご相談や手続きも承っております。

何が起こるか分からないのが人生である反面、起こりうることを予想しながらリスクヘッジをとり、ライフプランを設計していけば急な出費にも備えられますし、有能な相談者がいることで損することが減り、得することが増えます。人生損得勘定で考えられないこともたくさんあるかと思いますが、選択肢が多い問題や個人では解決が困難な問題であれば、有能な相談者(専門家)に相談することで、問題の解決やリスクヘッジに繋がります。

我々ライフアドバンスはお客様の身近なパートナーとして、お客様目線で問題点を共有し解決策をアドバイス致します。お気軽にご相談下さいませ。

ライフアドバンス
沖縄県那覇市真嘉比2-20-19 メゾネットZEN D
TEL098-943-7026

ニュース

2014年7月10日